オフラインで使える 検索&ソート機能の充実! ダイナミックな「魚一覧」表示!
付加機能で図鑑を超えた図鑑に! 「見分け検索」で知らない魚を検索!

オフラインでも使える!

「デジタル魚図鑑」のバージョン2.0から、新たに「見分け検索」が実装されました。知らない魚を調べると、今までとは違った形で魚を見るようになります。色々な魚を見分けて、食べれる・食べれないの判断はもちろん、魚についてもっと詳しくなりましょう!

240限定検索

魚の名前が全くわからない人のために、数多い魚の中から10〜20種まで候補を絞り込む検索方法です。よく見かける240魚種を選定しているので、240魚種以外の魚の候補は出てきませんが、簡単に見分けたい時はこちらが便利です。

入力検索

魚の「型」もしくは「標準和名」を入力して見分けができる検索方法です。専門的な内容になりますが、本アプリに登録している1000魚種全ての見分けが可能です(型は本アプリ独自の分け方です)。

型の一覧を見る

本アプリで設定されている「型」を一覧で探せます。また「型」だけでなく、見た目で魚種を探すこともできるので、魚名が全く想像つかない時は上記の検索方法以外の最終的な見分けとして利用できます。

逆引き検索で確認

各魚の閲覧画面にて「逆引き検索」ボタンを追加!これを押すと、同じ「型」の中でどこを見ればいいのかを示してくれます。これで、見分けにくい場所を確実に押さえることができます。