目・科検索 釣り検索 危険な魚検索 レシピ検索 魚一覧
ダイバー検索 スライドショー 似たもの検索 & +α検索 ●ブックマーク機能 & 履歴

釣り検索 〜デジタル魚図鑑の使い方〜

(1)釣りのジャンルを選ぶ

「デジタル魚図鑑」のメニュー画面から、「釣り検索」をタップ。●波止釣り ●投げ釣り ●磯釣り ●船釣り ●川(渓流)釣り ●湖・池釣り ●海ルアー釣り ●淡水ルアー釣り ●離島の中から、検索したいジャンルをタップします。

(2)「波止釣り」で釣れる魚一覧

「釣り検索」から、ジャンルをタップすると、そのジャンルに属する「魚一覧」画面が表示されます。この時点では、本アプリでご紹介している魚の中で、波止釣りで釣れる魚が全て網羅されています。

(3)ソート機能を活用する

波止釣りで釣れる魚は分かりましたが、これでは数が多すぎて目的の魚まで辿りつけません。そこで、釣り専用のソート機能を活用します。まず、「体長」ボタンをタップすると、下から新しいボタンがスクロールアップします。各ボタンをタップすれば、それにあった魚のみが表示されるようになります。

(4)6つのソート機能をフル活用!

釣り検索の中では、ソート機能を6つ用意しています。

●体長/大、中、小、幼魚、その他

●季節/春、夏、秋、冬

●地域/北海道、本州、九州、沖縄・小笠原、その他

●食味/★〜★★★★★、絶滅危惧種、データなし

●危険/とげ毒、食中毒、獰猛、蓄積毒、皮膚毒

●五十音/五十音順

(5)全てのソートはリアルタイムで表示される

全てのソート機能を併用することが可能です。例えば、「波止釣り」の中から、体長/大、季節/春、地域・本州、食味/★4つのソートをかけると、それにあった魚だけが表示されるようになります。また、トップ画面に戻ることで、全てのソートがクリアされます。

東京から小笠原諸島や九州の男女群島へ出かける時など、離島を選んでそれぞれにソートすれば、どのような魚が釣れるが一目で分かるように設計しています。

また、全てのソートを解除して、「危険」ソートだけをかければ、波止で釣れる危険な魚も一目瞭然です。

(6)ソートクリアで全てのソートをリセット

ソートを楽しんだ後は、右上にある「ソートクリア」ボタンを押せば、全てのソートをリセットできます。

また、各ソートボタンの中にある「全て」を選べば、そのソートをクリアすることにもなります。